*奇跡...あるかも!?

5月15日(晴)

やっぱり予想だにしない出来事が起きることもあるもんだ。
2013年の秋、待ち焦がれていたコバルトベビーが誕生して喜び
その1ヶ月後、別ペアからもコバルトベビーが絶好のタイミングで
誕生して思わず出たガッツポーズしたものです。
待望の黄金ペアが確定した記念すべき日にもなりました。

2羽は すくすく育ち穏やかな仲良しペアへと成長していきましたが
それ以後、1年経ち〜2年経ち〜3年過ぎても なんら繁殖の兆しが
一向にないことに しびれを切らした私は、ペア替えを試してみたいと
考えるようになり行動に移しました。

でも、離した途端、 悲鳴にも似たような鳴き声で互いを呼び合う姿は
切なくて数時間で元ケージに戻したんです。
想像以上の絆愛を感じて猛反省したのが昨日のことのようです(〜〜;
以来、この仔たちのヒナ誕生は すっぱり諦め このまま仲良く過して
生涯を送ってもらおうと気持を切り替えました。

ところがです!
前回ブログに掲載した3巣箱に触発されたのか ラブモード噴出しまくりで
もしかして、奇跡があるかもの状況で巣箱を設置したら こんな感じです。

コバルト「ビギ&モガ」刺激しないよう慎重に見守りますね♪
マメルリハコバルト里親しかし、どこに そんなスイッチがあったんやろ、、、?ドキドキが止まりませんわ。

ボクには関係ない話と高イビキ中の お笑い担当犬「トーイ」
片目が うっすら開いたままなんですけど〜〜
マメルリハ里親
(鳥ランキングに参加しています)
下記画像 ↓ クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

コメントを残す